--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.08     カテゴリ:  ねね と むさし 

   稲荷山・・・ 続き

稲荷山の続きです。

ご機嫌やね~ むさし
DSC_5507.jpg

走ります。
DSC_5539002.jpg

ママと一緒に~                   脱毛した背中もだいぶ良くなってきました。
DSC_5575.jpg

体調も良くなってきたみたい。 嬉
DSC_5579.jpg

どんどん走ります。 ひたすら・・・ 石投げ・・・です。
ママがいるから撮影に集中できます。でも・・・ ママさん・・・
遠くに投げれないんで・・・ むさしのやる気が・・・

DSC_5657.jpg

DSC_5843.jpg

ねねちゃんも嬉しそう
DSC_5677.jpg

DSC_5735_20101207215414.jpg

ママに遊んでもらってご機嫌やね~
DSC_5758.jpg

見上げて・・・ なにがあるの?
DSC_5789_20101207215413.jpg

むさしも
DSC_5820.jpg

DSC_5561_20101207215826.jpg

稲荷山・・・ ご機嫌さんでした。
DSC_5888_20101207215933.jpg

DSC_5892.jpg

パパとママも嬉しいよ。

DSC_5877_20101207215934.jpg

DSC_5863.jpg


幸せな時間でした。


DSC_5879.jpg

午前中に稲荷山を後にして向かった先は・・・

幸せな時間 続きます。

覧いただきありがとうございます。 ☆ランキングに参加しております☆
カメラをバックに入れて次は何処へお出かけしようか  ねねとむさし 
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
先日はコメントありがとうございました。

むさし君とねねちゃんはいつもお出かけして、のびのびと暮らしているんですね。
幸せが二人の顔に出ています。

私の場合は、連れて行くと行ったらその辺にドライブ、あるいは、展覧会に出陳するため、と決まっています。
展覧会の日は食事はなし、犬もちゃんとわかっていて、ビシッと立つ姿勢は本当に健気ですよ。

いつも思うのですが、愛玩犬は本当に幸せですね。
私の役目は、今の柴犬のスタンダードを後世に残す保存、という観点から飼育していますので、可愛い犬というより、如何にスタンダードに近い犬を作出するかが重要なんです。
メスはメスらしく、オスはオスらしく、ですかね。

私もよく「今日のわんこ」は見ていますよ。
コメント頂きありがとうございます。
ねねとむさしには出来るだけ思い切り走れる機会を作ってあげたくて
出かけてます。

下にも書いてますが引き運動は出来ないまでも走らせて筋肉をつけてあげたいと出かけます。

ねねとむさし(約四年前)はごく普通のペットショップで家族の一員になりましたが
二頭(実は先代犬)も含めると三頭目ですが飼っていると
だんだんと目が肥えてきまして・・・ 

ねねは JKC出身ですが
むさしは保存会の出身でお父さんは
16年 滋賀と三重で 優良1席 若犬賞とありました。
むさしは残念ながら生まれた時から小さかったのではじかれたと思いますが
やっぱりいい顔(前歯も欠損ですが)しています

次にご縁があるならブリーダーさんと思いながら見てばっかりで(笑)
ただ私的には頻繁に繁殖じゃなくって出来るだけ自然な感じで高配される
ブリーダーさんが良いと思っていました。

で行きついたのが のり様ところでした。
試行錯誤でされているとは思いますがこれからも頑張って欲しいと思っています。
宣伝してもOKでしたら出すのですが・・・ 了解も頂いていないので今回は控えます。
リンクさせて頂けたらもっと嬉しいのですが・・・

ほんと何頭でも飼えるなら・・・
次回は願いしたいと思っています。

今もしも飼えるなら
もちろん血統と言うよりは両親と子犬の顔をみるかな~ と やっぱり黒柴になるかと・・・

展覧会の立ち姿の教え方やどうやったら教えれるのかとか
今も考えてたりするんです。(笑)

展覧会も行ってみたいと思うことも多々ありますが
その一歩も踏み出せないでいます。
少し前まで住んでいた大阪富田林の自宅の近くに どちらかと言えば黒柴が主の
ブリーダーさんがおられて毎日の引き運動(バイクで)雨の日も
朝晩かな~ もしかしたら昼も?お父さんがひたすらおこなっておられました。
よく散歩中に拝見してまして、この努力はやっぱり毎日接する(24時間)方じゃないと
出来ないな~ っといつも見ていました。

展覧会の日も犬もわかると言うのは
やはりいつも接しておられるからですか? 
犬もスイッチが入るというかなんていうか・・・

やっぱり日本犬を飼うからには展覧会の立ち姿やそのスタンダード犬にあこがれます。
のり様の所までには足元にも及びませんが
柴犬の立ち姿や凛とした姿は飼い主としてはあこがれます。

白紅ちゃん 早く飼い主決るといいですね。

これからも覗かせて頂きます。 何卒、宜しくお願い申し上げます。
おはようございます。

丁寧なコメントありがとうございました。
恐縮しています。

お気持ち、よ~くわかりました。
作出する手前、どうしても里子に出さなければならなくなる。
全頭残す事も出来ないので、飼い主様を見つけなければならない。
有難い事に我が家から巣立って行った子犬は全員幸せに暮らしています。
ねね&むさしのパパさんのような方なら間違いはない。
犬の顔を見れば一目瞭然ですものね。

立つ姿を立ち込みと言いますが、お迎えした時から展覧会の管理は始まります。
遊びの中で教えます。
自転車での引き運動は毎日朝と夕方、5~6キロは走りますので、一度も爪は切った事がないです。
それからトリミングテーブルへ乗せ、濡れタオルで身体を丁寧に拭く。
朝は4時半起床です。
サラリーマンですので、この時間に起きないと出来ない。
その上仔犬がいるわけですので戦争です。
雨が降っても嵐でも雪でも、この管理は欠かせません。

その延長に展覧会があるので、犬もわかっているのだと思います。

柴犬は利口なので、リード1本でハンドラーの心を一瞬で読んでしまいます。
ハンドラーが不安だったり、緊張したりすると立ってくれません。
立たせようと思っても立たないのです。

ねね&むさしのパパさんはこんな、展覧会向きの仔犬をお望みなんですね。

宣伝OKです、いくらでもどうぞ。
リンクの件も了解しました。
引き続きのコメントありがとうございます。
おっしゃるとおり もしも今飼えるなら展覧会向きが私は欲しいです。

ただ、今現在 先に我が家に迎えた ねねとむさしを大事にして一緒に出かけて
デジーで走る姿を撮るのが楽しみではあります。

展覧会に出る為の努力と今のねねとむさしの生活パターンの両立はおそらく難しいと思います。

展覧会向きだけど普通にねねとむさしと一緒に行動し
嬉しさや楽しさを犬達と共有出来る事は可能ですが・・・ 
でも展覧会向きで迎えた犬をその才能の可能性を閉じるのも残念だと思ってます。
悩ましいところではあります・・・

今は無理でもいつかは・・・ と思いながら色々見てまわってる時に
釈迦堂様のところにたどり着いたわけでございます。

なのでこれかも拝見させて頂いてご縁があればそちらでと言う気持ちは
変わっておりません。

もしもそんな時期が来れば宜しくお願い申し上げます。




プロフィール

ねね&むさしのパパとママ

Author:ねね&むさしのパパとママ
柴犬が大好きです(笑)
たとえかまれても・・・
一に柴犬 二に柴犬・・・

お休みはねねとむさしと一緒に
よくお出かけしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
instagram


ブログ内 記事検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。